(株)大工不動産のホームページはこちら

【経過観察あり】豆苗(とうみょう)を育てるのが楽しい!【安い・おいしい・何回も育つ】

 

平野利卓

こんにちは!平野です。

 

突然ですが皆さんは豆苗(とうみょう)という野菜は知っていますか?

そうです、見た目カイワレのようなあの野菜です。

 

豆苗はインゲン豆の若菜で、昔は中華料理の高級食材だったそうです!へぇー!

 

そんな豆苗(とうみょう)は安く買えるのですが、自宅で誰でも簡単に育てることが出来て、すぐに育って何回もおいしく食べられます。

 

今回はそんな豆苗についてお伝えしていきます。

 

おすすめレシピ「豆苗(とうみょう)たまごスープ」

↑こんな感じの成長した豆苗がスーパーで売っています。1パック100円くらいです。

 

これをカットして料理に使います。

豆苗(とうみょう)を育てるカット後のお写真

 

 

 

 

こちらの豆苗と、たまごとコンソメ顆粒を入れてスープを作ります。

豆苗たまごスープ

 

 

 

豆苗たまごスープ

簡単でシャキシャキしていてとてもおいしいです。子供達も大好きな一品。皆さんもぜひぜひお試しください。



豆苗を育てるのはとても簡単

豆苗(とうみょう)を育てる

写真のように容器やお皿に入れて水を入れておきます。そうすると1週間~10日ほどで立派に長くなります。

 

途中水が減っていたら足すだけで、特に何もしないで大丈夫です。

 

簡単に育ちます。20センチ前後くらい伸びたらまたカットして料理に使えます。

 

これの繰り返しで3回くらい育ちます。なんと100円で3回食べられます。お得ですね~!

 

あと、日々少しずつ伸びていくのが、なんとも言えない楽しさがあります。おもしろいです。

 

育つのが楽しくて手軽においしいので、皆さんもぜひ豆苗を買って育ててみてください。お子さんとも楽しめますよ(^-^)



豆苗(とうみょう)のその後

豆苗(とうみょう)を育てる

では、ここで一回料理に使った豆苗のその後をお伝えしたいと思います。

 

 

 

カットして3日目

豆苗3日目はえてきました

 

 

 

 

 

カットして7日目

豆苗7日目キテますキテます

 

 

 

 

 

カットして10日目

豆苗10日目ボンバー!!!!!!!!

 

 

 

 

 

そして振り出しへ戻る

 

 

 

三回目は伸びが弱いですが、引き続き楽しんでいきます( ・∇・)




 

まとめ

今回は簡単に育つ、おいしい豆苗(とうみょう)についてでした。

 

我が家平野家では定期的に豆苗を買ってきて楽しんでいます。伸びていくのが面白いのでおすすめです。

 

平野利卓

平野でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA