(株)大工不動産のホームページはこちらをクリック

【不動産屋起業】開業準備・会社の印鑑、コピーFAX複合機を買ってきました。

法人印鑑3本セット

 

平野利卓

こんにちは、平野です。

 

今日は起業準備で、会社の印鑑とコピー機を予約してきました。

 

印鑑は、「代表印」「銀行印」「角印」を注文しました。

 

印鑑もコピー機も値段がピンキリなので、印鑑は長く使えて安いもの。

コピー機は必要な機能があってしっかり使えるもので、安いものを選びました。

 

あまりハイスペックな高性能商品は必要ないですし、正直開業当初からたくさんの経費を使えないので、きちんと日々使えるもので「安い」というのを重視しました。

 

どのように選べばいいのか、どこで買えばいいのかよく分からなかったので、同じような方がいれば今回の記事を参考にしてもらえたらと思います。

【不動産業】会社設立の印鑑を買う「安い・しっかり長く使えるもの」

株式会社設立時に印鑑登録もするので、法人登記前に会社の代表印を早めに作っておきます。

 

まずどんな業種でも代表印(実印)が必要になります。また、会社の銀行口座を作りますので、代表印とは別に銀行印も必要です。

角印は請求書や領収書などに使います。

 

印鑑屋さんをまわって見てきたのですが、インターネットで注文した方が半額くらいで安かったので、レビューが高評価でネット注文の印鑑屋さんにお願いをしました。

 

今回は10年保証が付いている「はんこ祭り」さんに注文しました。

 

あと、事前に問い合わせて、領収書が発行できるか確認しました。←ここも重要

 

代表印、銀行印、角印の会社設立3本セットという商品があるので、そちらを注文。

 

いろいろな書体があり、注文するとサンプルイメージをメールなどで送ってもらえます(オプションで印鑑代とは別途費用がかかる場合有り)。

 

オプションでプラス料金でも、ずっと使う印鑑なので、サンプルをもらって確認した方がいいですね。サンプル画像代金は+300円でした。

 

あとゴム印も必要なのですが、まだ会社の電話番号が決まっていないので、こちらは後日また注文しようと思っています。

 

急ぎの時でも翌日発送してもらえて2日くらいで届く印鑑屋さんもあるので、登記の予定日が迫っている場合でも助かります。

急ぎの場合もレビューを見て、安心して注文できるはんこ屋さんにお願いした方が間違いないです。







不動産屋のコピー機の選び方「安い・必要な機能があるもの」

コピー機はリースか購入かどちらかになりますが、中古のコピー機を買うことにしました。

 

不動産業の知り合いの先輩の社長さんに勧めてもらったお店へ見に行ってみました。

 

オフィスバスターズさいたま店オフィスバスターズさいたま店

 

コピー機を選ぶにあたっては、不動産業として必ず必要な機能があります。

  • A4、B4、A3の用紙が使える
  • FAXが使える
  • スキャンができる

この3つさえあれば不動産屋さんとしては問題なくOK。ほとんどのメーカーの機種が上記の機能はありますので問題なしです。

あとは月々の保守料金、基本料金がメーカーによって違います。

 

オフィスバスターズさいたま店の店長さんに聞いたところ、

メーカーによって基本料金が月々2,500か4,000円、コピー1回につき白黒が4円か3円、カラーが25円か23円のように、月の基本料金が安い場合は印刷代が高い、基本料金が高い場合は印刷代が安い、という感じでした。

トナー代は基本料金込みとの事でした。

 

しかし、オフィスバスターズの店長さん、元気爆発でピョンピョン飛び跳ねて接客してました(笑)しかし、知識豊富で助かりました。

 

シミュレーションしてもらったら、普通に1ヶ月使った場合あまり変わらなかったので、試運転をしてもらい安い機種を予約してきました。

 

事務所に配送とセッティングもしてくれるのですが、メンテナンスをしてからになるので配送は注文から10日~14日後になります。

急ぎの場合は早めに見に行って注文したいですね。

まとめ

今回は不動産屋さんの開業準備にあたり、会社の印鑑と、コピー機についてお伝えしました。

 

まだまだ揃えるものがたくさんありますので、少しずつ準備していきたいと思います。

 

平野利卓

平野でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA