(株)大工不動産のホームページはこちら

【不動産業開業】店舗事務所の場所決定・法人設立の準備中です。

 

平野利卓

こんにちは、平野です。

 

新所沢で不動産業で起業するために現在準備しておりまして、ようやく店舗の場所が決まりました。

 

新所沢駅東口から徒歩3分ほどの所です。住所は所沢市松葉町。また場所はお伝えできればと思います。

 

不動産業は免許制度なので、準備が整ってから埼玉県に申請をして、お店をオープンするまでには2~3ヶ月。まだまだ時間がかかります。

 

今回は不動産屋さんを始めるにあたっての流れを記録しておこうと思います。

 

不動産業の起業の流れ

不動産屋さんを始めるにあたっての流れを簡単に書いておきます。

 

・まず場所を決める

⬇️

・法人登記(株式会社設立)←今ここ

⬇️

・店舗の看板、机、イス、コピー機、電話、インターネット設備などをセットする

⬇️

・宅地建物取引業免許申請

⬇️

・不動産協会、保証協会に入る

⬇️

・営業開始

 

ざっとこのような感じで準備していきます。他にも会社の銀行口座や印鑑を作ったり、ホームページを作ったり、色々な準備があります。







法人登記(株式会社設立)の準備

不動産業は個人事業主でもできますが、法人を設立する準備をしています。

 

法人登記は自分でもできるようですが、今回はお世話になっている司法書士の先生にお願いをしました。

 

法人設立にあたっては色々な事を始めに決めます。

  • 商号(会社名)
  • 本店の所在地
  • 資本金
  • 会社の目的
  • 発起人
  • 取締役
  • 代表取締役
  • 監査役
  • 役員の責任減免規定の設定の有無
  • 発行株式数
  • 1株の発行価額
  • 発行する株式の総数
  • 株券発行の有無
  • 株式の譲渡制限の有無
  • 決算期

会社の目的は私の会社で例えますと、「不動産の売買、賃貸」「内装リフォーム工事の請負及び施工」などのような文書を決めます。

 

将来追加するのにはまた登記費用がかかってしまうので、行う事業内容を目的に複数入れておきます。

 

あと、不動産業は免許制度なので、宅地建物取引業を行うという内容が会社の目的に入っていないといけません。

 

私も株式会社設立は初めてなので、他の分からないところは司法書士の先生に聞いて相談しながら決めました。

 

あと個人の実印と印鑑証明書が必要なので役所で取得しておきます。法人登記の段階で印鑑証明書が2通必要になります。

 

また、会社の実印登録を合わせて行うとの事なので代表印も作っておきます。

 

資本金の準備の仕方など、法人設立の流れもまたご紹介できればと思います。

まとめ

今回は不動産業を始めるにあたっての流れと法人登記(株式会社設立)について現段階で分かっている内容をお伝えしました。

 

日々開業に向けて準備をしていますので、ブログに書き残しておければと思います。

 

平野利卓

平野でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA