(株)大工不動産のホームページはこちらをクリック

【熱中症】絶対に無理しちゃダメ!暑すぎる夏を快適に乗り越えよう!

快適な夏

 

平野利卓

こんにちは、平野です。

 

最近いつも言っていますが今年2018年の夏は毎日本当に暑いですね。

全然関係ない話ですがカナブンがカンッカンッって窓に飛んでくるのやめてもらいたいです。

 

今年は本当に命に関わるような危険な暑さです。無理をしてはいけません。

 

こまめに休む、涼しい場所に入る、水分、塩分を意識してこまめに取る。意識しないといけません。

 

私は土日祝日は、ほぼ新築戸建などの現場で現地販売会をしているので、とても暑いです。(ほぼクーラー無しの物件)

 

そんな中、ご近所の方がお飲み物の差し入れをしてくださいました。ご自宅で手作りの梅ジュース。

梅ジュース

 

お心遣いがとても嬉しかったです。ありがとうございます。人って温かいなぁって改めて思いました。

爽やかで甘くてとても美味しかったです。

 

こんなに暑い日々が続いていますので、再度改めて気をつけていただきたいので今回は熱中症対策についてお伝えしたいと思います。

関連記事:【実体験】熱中症対策・実際の症状と気をつける注意ポイントを解説

 

水分補給・塩分補給は意識してこまめに

水分補給と塩分補給は意識して取らないと危険です。

 

軽い脱水症状になってくるとのどが乾きにくくなります。喉が乾いたな、って思ってから飲むのでは遅いんです。

 

ちょっと疲れた、ちょっと気持ちが悪い、ってグッタリしてきた時は、そういえば水分補給・塩分補給してなかったということが多いです。

 

私は昼間の夏場の飲み物は意識的にスポーツドリンクにしてます。水分と塩分両方取れるので最適ですよね。

 

スポーツドリンクって色々な種類がたくさんあるので味の好みが分かれますよね。ポカリは甘いのでDAKARA派の人も多いかも。

私はスポーツドリンク全般好きです。

 

仕事中も30分~1時間など定期的に飲むと良いですね。ササッ→ゴクゴクッ→仕事に戻る、みたいな。

 

ずっと汗の出る野外などにいる環境なら30分~1時間に1回とか涼しい場所で休憩するべきです。

 

作業の手を止められない時は、合間で塩タブレットを食べた方がいいです。娘の学校でも部活中配られています。

 

寝苦しい夜にはひんやりグッズを活用

私の子供の頃の記憶では、昔は扇風機やうちわがあれば眠ることができました。むし暑かったですけどね。

 

今はクーラーがないと危険なほど。一晩中つけておくのをおすすめします。

 

タイマーで眠った後にオフになるようにセットするのも危険です。

 

寝苦しい夜には首にひんやりタオルをまいたり、敷き布団や枕にひんやりシートをしいて眠るのが効果的です。

 

外出するとき、スポーツするときにも今年は特に人気ですね。気になる方はぜひ試してみてください。







最後に

今回は暑い日々が続いていますので、改めて熱中症対策についてお伝えしました。

 

今年の夏は特に命に関わる危険な暑さが続いています。水分補給・塩分補給、こまめに休むことを日々意識してください。

 

夏は楽しい季節です。熱中症を気をつけておもいっきり楽しんでいきましょう。

 

平野利卓

平野でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA