(株)大工不動産のホームページはこちら

【メジナの塩焼き】自分で釣った魚は自分で料理して食べると最高においしい

 

平野利卓

こんにちは、平野です。

 

先日お盆休みに熱海に行ってきまして、釣りをしてきました。

 

その時の記事はこちら▼

【熱海】ファミリー向け海水浴場と釣竿がレンタルできる所で遊んできました

 

今回は釣ったメジナ(地域によってグレとも言う)というお魚を塩焼きにしたいと思います。

 

メジナは、たまにスーパーや角上魚類で売ってます。前に角上で見たときは30センチくらいのサイズで500~600円くらいでした。

 

釣れたのは10センチ強くらいのミニなので、買うなら150円くらいでしょう( ̄▽ ̄)しかし自分で釣った魚は格別なのです!

 

メジナはお刺身や塩焼きがおいしい白身魚なので、おすすめのお魚です。皆さんもぜひ見かけたら買って食べてみてください。

 

メジナの塩焼きのレシピ

メジナ

では、まず下処理からしていきます。両面ウロコを取って、内臓とエラを取り出し、お腹をきれいに流水で洗います。

 

 

 

メジナ下処理済みツルピカになりました

 

 

下処理が終わって流水で流したら、キッチンペーパーで水気を取り、塩を両面とお腹の中にまんべんなく振ります。

 

ちなみに塩を振って、しばらく置いておいたり、酒に浸けて臭みを取ったりする方法がベーシックかもしれませんが、

 

今回は男の料理で臭みもあまりありませんので、磯の海の香りMAXでそのまま焼きたいと思います。

 

 

 

 

続きまして、グリルで焼いていきます。

 

メジナの塩焼き

 

 

おっと、忘れていました。

火が通りやすくなるのと、見た目も良くなるので切れ目を入れます。

メジナの塩焼き

 

 

では焼いていきます。

 

 

 

焼けてきましたいい感じに焦げ目がついてきました

 

 

ひっくり返して反対側も焼いていきます。

 

メジナの塩焼き香ばしくていいにおいです

 

キッチン中いいにおいがしています。いいですね~!

皮がパリパリになるまで焼いて、火が通ったら完成です。






メジナの塩焼き完成!

メジナの塩焼き

香ばしくていいにおい。とってもおいしそうです。

 

 

 

 

とりあえず活きがいいので動かしておきましょう

 

 

 

 

 

塩気があって、とても美味しいです。色んなお酒にもよく合います。塩分補給の夏にピッタリな一品です。

 

 

メジナの塩焼き完食

ごちそうさまでした!



まとめ

今回は自分で釣ってきたメジナの塩焼きの記事でした。

 

自分で釣った魚を自分でさばいて食べる。最高です!また釣りに行きましたら料理したいと思います。

 

料理が得意な方々も、男の料理なので、温かく見てもらえると嬉しいです!アドバイスいただいたりしてもかなり嬉しいです\(^^)/

 

では、いつも見ていただいてありがとうございます!

 

平野利卓

平野がお送りしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA